2018年12月13日

第5回ひろしまケアコンテスト「食事ケア部門」で優秀賞&奨励賞を受賞!!


 去る12月12日(水)、南区比治山本町の広島産業会館において、広島市および広島市老人福祉施設連盟主催による「第5回 ひろしまケアコンテスト」が開催されました。

 コンテストは、広島市内の老人福祉施設や障害者福祉施設に勤務する職員が「食事ケア」「排泄ケア」「入浴ケア」の3部門に分かれ、日頃の業務で培ったケア技術を発表し、その技術や専門性の高さを競い合う場として毎年開催されており、今回で5回目を迎えました。
 IGL学園福祉会からは、ナーシングホームシャレーの亀本華世さん、ナーシングホームゆうゆうの藤野加奈子さん、第二ナーシングホームゆうゆうの岡本壮平さんの3名が「食事ケア」部門に出場しました。
 コンテストは盛況のうちに終了し、厳正な審査の結果、藤野加奈子さんが「優秀賞」亀本華世さんが「奨励賞」をそれぞれ受賞しました。

 IGLを代表して出場頂いたスタッフの皆様、大変お疲れさまでした。

ページ先頭へ
IGLグループ事業紹介